神戸シティクリーンイベント(海と日本プロジェクト)

イベント

一般社団法人サスティナブル推進協会NAMIMATIは、神戸市中央区にてシティークリーンイベントrun for earth, run for us vol.4「Voice from the SHADE」を2023年10月28日に開催いたしました。このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策プロジェクト「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するものです。

概要

神戸市、三宮・元町エリアにてシティクリーンイベントを開催。
ハロウィンという楽しいイベントの裏では、装飾・仮装の生産背景、イベント後のゴミの増加といった見えない部分が存在します。ハロウィンを楽しみつつ、見えない部分にも目を向けるきっかけ作りとなるようにコンセプトを設定しました。そこで今回のイベントではより多くの方の意識が変わるように、人が集まる神戸市にてイベントを開催しました。                                  またドレスコードを黒に設定することで一体感やハロウィンらしさを表現しました。さらに本イベントの様子をSNSで投稿し、よりサスティナブルなハロウィンを呼びかける広報活動を行いました。

・日程:2023年10月28日

・開催場所:兵庫県神戸市 三宮・元町

・協力団体:日本財団 海と日本プロジェクト・Fitbar

 

シティークリーンの様子

神戸市にある東遊園地を西にスタートし元町駅付近までクリーン活動を行いました。

ビジネス街である元町の海側はゴミが少なく一見綺麗に見えますが、タバコの吸い殻や飲みかけのジュース、コーヒーカップがみられました。一方で元町駅付近では、飲食店や自動販売機も多いことからハンバーガーのゴミやお菓子のゴミ、ペットボトルなどが多く見られました。

場所によって落ちているゴミの種類や数の変化を楽しむのもシティークリーンの面白さ」だと言う声がメンバーからたくさん聞こえました!

 

   

“Voice from the shade”

今回のイベントコンセプトである”voice from the SHADE”には「暗闇からの声に気づけるハロウィンにしたい」と言う想いが込められています。
ハロウィンでは、”trick or treat”でお馴染みのお菓子を配ったり、仮装や装飾をしてカラフルで楽しいイベントと言うイメージがありますよね。
しかしそんな私たちの楽しいハロウィンを彩ってくれるものに目を向けたことはありますか。仮装や装飾品、お菓子。生産背景やそれらを使い終わった後の処理の仕方など目を向けないと見えないところにあらゆる課題があるのです。例えばチョコレートを作るためのカカオ農園での児童労働、ファストファッションにおける生産者の労働環境、環境負荷など。

楽しいイベントだからこそ、よりサステイナブルに。無理しない範囲から地球に優しい選択をしてみてください!HAPPY HALLOWEEN!

    NICO

    1,566 views

    プロフィール

    ピックアップ記事

    関連記事一覧

    PAGE TOP