【ビーチクリーン】SDGs 鎌倉 サステイナブルビーチクリーンイベント開催!

イベント

2020年8月1日、私たちNAMIMATIのファーストイベントである「Beach Color Festival」が湘南、鎌倉の由比ヶ浜で行われました!

その様子をご紹介するのでぜひご覧ください!

 

この投稿をInstagramで見る

 

なみまち NAMIMATI(@134namimati)がシェアした投稿

 

コンセプトはネイティブアメリカン!

私たちが今回のビーチクリーンイベントでコンセプトとしたのがネイティブアメリカン!

なぜ私たちがネイティブアメリカンをコンセプトにしたかというと、

このビーチクリーンを通して、環境問題に興味を持ってほしいと思ったからです。

ネイティブアメリカンは今でも暮らしているアメリカの先住民族のことを指すのですが、彼らの大地を大切にし、自然と調和した生き方はまさにサステイナブルだと言えます。

また、彼らの社会の中では性別や見た目の違いで人を捉えるということをせず、

一人一人の精神を見ることで他者のことを理解してきています。そのため、彼らの社会にはLGBTの人々に対する差別は一切なかったのです。

 

 

これらのことから私たちNAMIMATIが取り組むSDGsとネイティブアメリカンの考えは同一であると感じ、今回のコンセプトとしてネイティブアメリカンの文化であるフェイスペイントをしてビーチクリーンをするイベントを行いました!!

 

総勢50名のZ世代が集結

今回のビーチクリーンイベントには総勢50名Z世代が集結しました!

通常では、小さい子どもや高齢の方が地域の活動として行っているイメージのあるビーチクリーンですが、20歳前後のZ世代がこのようにビーチクリーンに足を運び、ごみを拾いながら環境問題について考えるというのはとても大切であり、必要なことであると私たちは考えています!

 

 

ごみを拾い終わったイベント後には「とても楽しかった!」や「また参加したい!」などの声を聞くことができ、

私たち自身も嬉しいという感情とともに環境問題に興味があるのに実際に行動に移せない人が多数いることに気づかされました。

今後もこのようなイベントを開き、

「環境問題について興味がある」という頭の中で止まってしまっている素晴らしい考えを実際に行動に移してもらいたいと感じました!

ビーチクリーンの様子

今回のビーチクリーンには鎌倉ビールさんから頂いたビールのモルト袋を再利用させていただきました!

非常に見た目もおしゃれで、素材もしっかりしているため、私たちのサステイナブルなビーチクリーンにはピッタリな袋!

 

このようなサステイナブルな袋を再利用した今回のビーチクリーンの様子をギャラリーにまとめたので是非ご覧ください!

さいごに

今回開催したこの「Beach Color Festival」ですが、はっきり言ってこのビーチクリーンを続けて、膨大な海のごみが無くなるかといったらそうではありません。

しかし、NAMIMATIのビーチクリーンを通して、今回集まってくださったZ世代のような若い人たちが少しでも環境問題に興味を持ってもらうことで、

 

例えば、「海でポイ捨てはやめよう。」や「外に出るときはマイボトルを持っていこう。」と思ってくれれば、またその周りの友達や家族にもその考えが広がってくれ、数珠つなぎに受動的ではなく能動的にSDGsの14番目の目標である「海の豊かさを守ろう」の解決につながると考えています。

最後に少し堅苦しくなってしまいましたが、少しでも興味があり、ぜひ今後のイベントに参加したいという方、もしくは協賛してくださる企業様がいらっしゃいましたら、InstagramのDMまたはお問い合わせの方から連絡のほうお待ちしております!!

 

    Ryu Murata

    1,967 views

    プロフィール

    ピックアップ記事

    関連記事一覧

    PAGE TOP