【食イベント】Sustainable Food Market クラウドファンディング開始!

イベント

現在、わたしたちNAMIMATIは、6月、9月、10月に開催予定の「食」にアプローチしたイベント「Sustainable Food Market in Shonanに向け、着々と準備を進めています!

Sustainable Food Marketとは?

 

 

 

EUが発表した「Farm to Fork〜農場から食卓まで〜」をコンセプトとし、湘南のマルシェのような雰囲気のおしゃれな空間で有機野菜・廃棄野菜を使ったカレーを言い値(お客様自身に値段を決めていただく方法)で販売するというイベントです。

なぜ言い値なのか?

生産コストのみで販売者側が価格を定めるのではなく、生産コストにサステイナブルな価値、人の思いの価値を上乗せした

〈生産コスト+サスティナブル+人の思いの価値〉

を見出してもらい、それを踏まえてお客様に値段を考えて欲しいと考えたからです。

また、このように「お客様が値段を決める」という能動的な行動を促すことで消費者側に環境問題当事者としての自覚を持っていただけるきっかけとなればと考えています。

食に関する現状と課題

サスティナブルな商品は売れない?

有機野菜や無添加食品、そして食にとどまらずオーガニックコスメやエシカルファッションといったサスティナブルな製品やサービスを思い浮かべたとき、まずどのようなイメージが浮かんできますか?

人や環境に優しい反面、どうしても高くて手を出せなかったりして、結局これまで通りの消費をしてしまうという方も多いのではないでしょうか?

実際、企業がサステイナブルな製品やサービスを提供しても、コストが割高となってしまい、消費者側がその価値を見出せず、買ってもらえない。そのため企業は参入できないという悩みを持っています。

今回のイベントを通じて、消費者にサスティナブルな食を選択することの価値を見出してもらい、企業からの一方通行な提供ではなく、消費者のサスティナブルに対する意識の改革→企業の参入による社会の変化の一端となればと思っています。

有機野菜を選択した方が良い理由

有機野菜とは、化学的に合成された農薬や肥料に頼らず、太陽・水・土地・周辺の生物など、自然の恵みを生かした農林水産業や加工方法を指します。

「有機JASマーク」という認証があるので購入する際はぜひ確認してみてください!2020年7月から有機野菜には必ずこのマークがつくようになったそうです。

有機野菜には、安全性が高い、一般品に比べてビタミンやミネラルが豊富に含まれるというメリットがあり、有機野菜の方がおいしいと感じる人も多いそうです。

また、化学肥料を使用し続けると、土中の微生物が失われ、微生物によって成り立っていた土中の生態系が崩れて、土の保水力や保肥力が失われてしまう周辺の生態系を破壊してしまうといった可能性があります。そのような面で有機野菜は環境に優しいと言われています。

有機野菜のデメリット

健康や環境面を考えると、有機野菜を選択した方が良いことづくしな気がしますよね。有機野菜のデメリットとは何があるのでしょうか?

まず1番にあげられるのは価格の高さです。化学的な農薬を使わない分、虫が野菜につかないようにしたり、取り除いたりする作業を行う必要があるため、手間がかかりコストが高くなっていしまいます。

生産コストが上がってしまう分、金銭的に余裕のない農家さんは有機農法に移行することができないため、逆に有機野菜のみが購入される社会になってしまった場合、現状の農業のままでは農家さんの間で大失業が起こってしまう可能性があります。

また、一部虫に食われてしまっているために出荷できなかったり、大きさや形にばらつきが出てしまうため規格外の野菜が多くなり、その結果たくさんの廃棄が発生してしまいます。

今回のイベントでは、そのようなもったいない野菜を活用し、フードロスにもアプローチしています。

今回ご協力いただく企業様

廃棄予定だった野菜を活用

 

神奈川県藤沢市で化学的な農薬・肥料を使わない農業を営んでいらっしゃる柿右衛門農園さんご協力のもと、傷がついてしまっていたり、形が悪い、虫に食われてしまっているなどの理由から出荷できないもったいない野菜を使用させていただきます。

 

野菜とスパイスを合わせてカレーペーストに!

もったいない野菜に混ぜるのは、鎌倉の極楽寺にあるアナン株式会社さんを経営されているメタ・バラッツさん監修のスパイスを使用させていただきます。

もったいない野菜なので、まだどんな野菜を使用するかは決まっていません!そのため、その時々にで出た野菜に合わせてスパイスを調合することで、計3回のイベントでそれぞれ違う味のカレーペーストをお楽しみいただけます!

カレーペーストを瓶詰めに!

このようにして出来上がったカレーペーストを神奈川県逗子市を拠点に活動されているFARM CANNINGさんご協力のもと、瓶詰めにします。それによって、約5ヶ月の保存が可能になります!

こちらの瓶詰めにしたカレーペーストは、今回のイベントのために実施しているクラウドファンディングリターンとして使用いたします。

サスティナブルなお皿とカトラリー

イベント当日、カレーを食べていただく際に必要なお皿とスプーンにもこだわっています!

 

お皿は、鎌倉・逗子・湘南地域を拠点に活動されているNPO法人 游風さんの国産杉の端材や間伐材から作られた木の器「和器」を使用して提供いたします。

この和器はできるだけ生産に加工過程を少なくすることで、エネルギー消費を減らし、使用後には炭として利用することで、資源の有効利用を実現しています。

 

 

スプーンは、バリ島発のサスティナブルな商品を製造していらっしゃるBALIISM Japan(株)さんからご提供いただきました。製造の段階で傷がついてしまったり、色が変わってしまったため商品として販売できず、廃棄予定だった100%天然素材のスプーンを使用して提供いたします。

BALIISM Japan(株)さんは、以前のビーチクリーンイベントや、オンラインイベントでもご提供してくださいました。

クラウドファンディング実施中

このように、たくさんのご協力のおかげでここまで企画を進めることが出来ました!本当にありがとうございます。

このイベントを成功させるため、現在NAMIMATIでは初めてのクラウドファンディングを実施しています!少しでもわたしたちの思いに賛同してくださる方がいらっしゃいましたら、ぜひご支援いただければ嬉しいです!

 

今回のイベントは食に関するものですが、現在NAMIMATIでは衣食住についてのイベントを企画しています。また楽しいイベントをお届けする予定なのでぜひその時はご参加ください!!

少しでも興味があり、ぜひ今後のイベントに参加したいという方、もしくは協賛してくださる企業様がいらっしゃいましたら、InstagramのDMまたはお問い合わせの方からご連絡お待ちしております!

    Yuria

    526 views

    プロフィール

    ピックアップ記事

    関連記事一覧

    PAGE TOP