都内クリーンイベントRESPECT THE OCEAN×BLS講習

イベント

都内クリーンイベントRESPECT THE OCEAN×BLS講習

イベント概要

私達は2021年7月22日の海の日に代々木公園周辺で海さくらさんと一緒にクリーン活動を行いました!

7月22日は海の日であるのになぜ海に落ちてるゴミではなく街のゴミを拾うのか、と疑問に思う方もいらっしゃるかもしれません。

実は海に漂っているゴミは私たちが生活している街から出たものなのです!!

なぜ海ではなく街を清掃するのか

ちなみに私たちの街で出したゴミのどのくらいが海に流れているか皆さんはご存知ですか?

それは全体の7・8割なんです!!

海に流されたゴミは街でポイ捨てされたり、道端に落ちているゴミが雨や風によって排水溝に流れてそのまま下水道を通って川に流れ、最終的に海にたどり着いているのです。

よって私達は街でのクリーン活動なくして海のクリーン化は実現できないと考えました。

そこで、海洋ゴミの発生原因は街にもあることを多くの方に知ってもらい、一人ひとりの意識改革、行動変容に繋げ、『みんなが愛する海を守りたい』という想いから私達は今回のイベントRESPECT THE OCEANを企画しました。

そして、参加者の方々には、視覚的にもイベントを楽しんでもらえるためにペットボトルのキャップでスタンプを作成し、手や腕などに押して頂きました!  

スタンプはSDGs14番「海の豊かさを守ろう」から魚の柄や海の波の模様など海の日をイメージし作成してサステナブルな楽しみ方を提案しました。

また使用したペイントは、今回私たちの想いに共感してくださった大正6年から営む老舗の
画材店である月光荘様から提供していただきました!

BLS講習会

そしてその後にBLS講習会を行っていただきました!

BLSとはBasic Life Supportの略称で心肺停止または呼吸停止に対する一次救命処置のことです。

海の豊かさとは環境問題の事だけではないとNAMIMATIは考えます。

まず私たちが自然を大切にしようと思える心は自然が好きになったから、その原点を振り返ってみると自然と思いっきり触れ合い、学び、
その魅力に気づきました。

なぜ思いっきり自然と遊べていたかその裏には、安全を確保してくださる方がいたからといまでは思います。ライフセービングの方を始めとする環境のみならず、海での人間の豊かさもまもってくださっていたのです。

次は私たちが海洋環境問題はもちろん、海での人間の豊かさも守っていきたい。そんな想いをもとに受講させていただきました。

NAMIMATIメンバーが誰かの命を救えるように、人も環境も大切にし続けます

(出典:https://acls.or.jp/dictionary/bls/

まとめ

私たちなみまちは海を守る活動をしている身ですが、海に来る人も守れるように今回、救命救急の講習を行ってもらいました。毎年海で命を落とすことは少なくありません。一次救命処置が行えることは一人ひとりの命を繋ぐことができます!皆さんもよければ講習を受けてみてください!

改めて当日は暑い中、たくさんの方々にご参加いただきありがとうございました!

このイベントをきっかけに、自分で出したゴミはポイ捨てをしない、また勇気を持って日頃から街で見つかったゴミを拾うなどといった習慣が広がるなど皆さんにとって海洋汚染について考える機会になっていたら嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました👏

    wadamaho

    72 views

    プロフィール

    ピックアップ記事

    関連記事一覧

    PAGE TOP